ニュース ライブスコア

ディバラへの関心を認めるインテルSD 「我々のプロジェクトに適している」

インテルのピエロ・アウジリオSD(スポーツディレクター)は、パレルモFWパウロ・ディバラの獲得に関心を持っていることを認め、インテル復活に向けたプロジェクトに適した選手だと称賛している。

パレルモでの活躍で評価を高め、複数のビッグクラブからの関心が取りざたされるディバラ。マウリツィオ・ザンパリーニ会長はユヴェントスから3500万ユーロのオファーを受けたことを明かしたほか、アーセナル、マンチェスター・シティ、インテル、ローマ、ナポリ、パリ・サンジェルマンも関心を示していると話していた。

アウジリオSDはイタリア『スカイ』でディバラへの関心について次のように述べた。『コッリエレ・デッロ・スポルト』が伝えている。

「我々はトップに返り咲かなければならない。来年からそれを成し遂げることが我々の意図することだ。ディバラは若く強い選手で、我々は気に入っている。新たなインテルの一部となれるクオリティーをすべて備えている」

「彼がパレルモの選手であること、ザンパリーニが状況によっては交渉の難しい人物であることは分かっている。だが我々が関心を持っているのは間違いないことであり、彼はインテルのプロジェクトにうまく加わることができそうな選手だ」

ザンパリーニ会長は、ユーヴェのオファーを上回る4000万ユーロ以上の金額を要求することを明言している。インテルは激しい争奪戦に勝利することはできるだろうか。