低迷続いて祝日も練習のインテル エルナネスは「危機は去る」

復活祭の祝日となった5日、インテルは休日返上でトレーニングを行った。MFエルナネスは、インテルが再び立ち上がると話している。

4日のセリエA第29節で最下位パルマとホームで1-1と引き分けたインテル。破産通告を受けたクラブを相手に勝利を収めることができず、サポーターから激しいブーイングを浴びた。

ロベルト・マンチーニ監督は怒りをあらわにし、休日の予定だった5日も朝からトレーニングを行うことに決定した。一部イタリアメディアは、指揮官が練習前に選手たちを叱責したと報じている。

エルナネスはイタリア『スポーツ・メディアセット』で、次のように述べた。

「僕らは再び立ち上がる。危機は過ぎ去るはずだ。監督はロッカールームで話さなかった。ただ僕らにトレーニングをさせただけだよ」