ニュース ライブスコア

「来季構想外なので」 ムンタリが出場拒否、ミランも認めたと代理人が明かす

ミランMFサリー・ムンタリは、来シーズンの戦力外と見なされたことで今季残り試合の出場を拒否し、クラブもこれを受け入れたようだ。代理人が明らかにしている。

ムンタリは4日に行われるセリエA第29節パレルモ戦の招集メンバーには含まれず。代理人のフェデリコ・パストレッロ氏は、招集外の理由について『ツイッター』で次のようにコメントした。

「ムンタリは招集されないことを要求した。来シーズンの構想に含まれていないからだ。ミランはOKを出した」

2012年1月にインテルから加入し、今季はセリエAで16試合に出場していたムンタリ。2016年までの契約を残しているが、このまま試合に出場せず夏に退団となるのだろうか。

イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、今季終了後のムンタリの移籍先候補としてプレミアリーグのほか、MLSのニューヨーク・レッドブルズやロサンゼルス・ギャラクシーを挙げている。