ニュース ライブスコア

トリノ会長がカッサーノ獲得を否定 「うちはこれでいいんだ」

トリノのウルバーノ・カイロ会長が、パルマを退団してフリーとなっているFWアントニオ・カッサーノの獲得を否定した。

財政難のパルマで給与支払い遅延の問題を抱え、1月に契約を解消して退団したカッサーノ。インテルや故郷バーリが関心を寄せると言われる同選手について、カイロ会長は次のように話している。イタリアメディアが伝えた。

「カッサーノ? まったくないね。我々が探しているのは、将来が嘱望される若手と、チームのことを考えられる経験豊富な選手たちだ。それが大事なんだよ。トーロ(トリノ)はこれでいいんだ」

かつてイタリア代表でも期待を集めたFWは、このまま消えてしまうのだろうか?