長友が長期離脱へ、復帰は4月か

インテルに所属する日本代表DF長友佑都が、6週間ほど離脱することになった。イタリア『スカイ・スポーツ』などが伝えている。

長友は8日に行われたセリエAのパレルモ戦に先発したが、前半途中に右ももを痛めて交代を余儀なくされた。

10日に検査を受けたところ、長友は右ハムストリングの損傷が確認された。軽度の損傷ではなく、復帰には6週間ほどかかる見込み。戦列復帰は4月頃になりそうだという。

前節パレルモ戦で白星を取り戻したインテル。長友不在にどう対処するのだろうか。