ゴールを祝わなかったイカルディ、サポーターと和解か

イタリアメディアによると、インテルFWマウロ・イカルディがサポーターと和解したようだ。8日のセリエA第22節パレルモ戦の試合後、サポーターと話し合ったという。

イカルディは1日のサッスオーロ戦で、1-3と敗れた試合後、サポーターにユニフォームをプレゼントしようとして投げ返されて口論した。クラブは罰金処分を科したとみられている。

8日のパレルモ戦でも先発出場したイカルディは、後半に2ゴールを挙げてチームの勝利に貢献。だが、得点を挙げてもゴールを祝うことをせず、サポーターへの怒りをうかがわせていた。

イタリアメディアによると、パレルモ戦の試合後にサポーターへのあいさつも行わなかったイカルディだが、スタジアムの駐車場でサポーターと話し合い、和解したとのこと。「次のゴールを決めたとき、イカルディは祝うだろう」と報じられている。

イカルディは今季のセリエAで13ゴールを決めており、得点王ランク首位に立つユヴェントスFWカルロス・テベスに1点差と迫っている。