勝利取り戻したいインテル、長友は左サイドバックで再び先発か

インテルは8日、セリエA第22節でパレルモと対戦する。DF長友佑都は、ミッドウィークのコッパ・イタリア準々決勝ナポリ戦に続き、左サイドバックでの先発が予想されている。

ナポリ戦で0-1と敗れ、公式戦3連敗となったインテル。セリエAでも3試合白星がなく、難敵パレルモを相手にホームで勝利を取り戻したいところだ。

守備陣では、DFフアン・ジェズスが出場停止から復帰。一方、DFネマニャ・ヴィディッチは腰の痛みがあって招集外となっている。

また、中盤ではナポリ戦で先発デビューを飾り、好パフォーマンスを見せたMFマルセロ・ブロゾビッチが、リーグ戦でも初先発するとみられている。

注目されるのは前線だ。FWマウロ・イカルディのパートナーとして、若手FWゲオルゲ・プスカシュが先発するかもしれない。ナポリ戦でもスタメン入りした同選手は、ロベルト・マンチーニ監督から高く評価されているようだ。

MFジェルダン・シャチリがトップ下に入り、FWルーカス・ポドルスキやFWロドリゴ・パラシオは先発から外れるとみられている。