インテル、CL出場権を逃したら…SDが「一部選手の移籍は避けられない」

インテルのピエロ・アウジリオSD(スポーツディレクター)は6日、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権を得られなければ、一部選手たちが移籍するのは避けられないと述べた。

冬のマーケットでFWルーカス・ポドルスキ、MFジェルダン・シャチリ、MFマルセロ・ブロゾビッチ、DFダヴィデ・サントンを獲得したインテル。ロベルト・マンチーニ監督の下で、クラブは来季のCL出場権獲得を目指している。

だが、セリエAで2連敗中、3試合白星なしのインテルは、13位と低迷している。CL出場ラインとは勝ち点13差だ。

アウジリオSDはクラブ公式の『ツイッター』で、サポーターからの質問に応じ、CLに出られなかった場合について次のように述べた。

「CLがなければ、我々には重要なリソースがなくなる。だから、誰かが出ていくことになるのは普通のことだ。冬のマーケットには満足している。欧州で評価されている選手たちを、我々はうまく加えることができた」

また、アウジリオSDはDFアンドレア・ラノッキアの契約延長について、「すでに握手もした」と合意に達していることを認めている。