グラナダDFムリージョ、夏にインテル加入へ 「5年契約にサインした」

グラナダDFジェイソン・ムリージョ(22)は、来シーズンからインテルに加入することが決定したと明かした。コロンビアのラジオで同選手が語ったとして、イタリアやスペインなどのメディアが伝えている。

1月の移籍市場でもセンターバック補強を望んだインテルが同選手の獲得を目指していたと見られるが、グラナダが冬の放出を拒んだと伝えられていた。

だが、夏にインテルに加入することが決定したようだ。ムリージョは次のように話している。

「昨日(2日)ミラノを訪れて、メディカルチェックを受けた。5年契約にサインしたけど、今シーズンは最後までグラナダに残って、それからインテルに加入する。今はもうインテルが僕の権利を持っているクラブだ」

同じコロンビア人のインテルMFフレディ・グアリンの存在は、加入を決める上で大きかったようだ。

「彼にはずっと相談していたよ。何か疑問があるたびにいつも質問していた。彼の存在はすごく重要だったんだ。加入してからも、早く馴染めるように助けてほしいね」

インテルでは、コロンビア人DFで現在はチームマネジャーを務めるイバン・コルドバ氏が長年にわたって活躍していた。

「コルドバがインテルでやったことはよく知っている。あのチームでの彼のキャリアは素晴らしいもので、すごく大きな足跡を残した。彼と話すことはまだできていないけど、彼と同じようにコロンビアの名前を残せるように全力を尽くしたい」