インテルが2選手放出、期待の若手ボナッツォーリはサンプドリアへ?

インテルは30日、クラブの公式ウェブサイトで、MFレネ・クルヒン(24)をコルドバに、MFディエゴ・ラクサール(21)をジェノアに、それぞれ放出したことを発表した。

クルヒンは今季末までのレンタル、ラクサールは買い取りオプションつきの2年レンタルとなる。

なお、インテルはサンプドリアへレンタル中のMFアルフレッド・ダンカンについて、サンプの買い取りに合意したようだ。また、17歳のFWフェデリコ・ボナッツォーリもサンプドリアに放出するという。

報道によると、インテルはボナッツォーリを完全移籍させた上で、レンタルで今季末までインテルに残す予定とのこと。また、サンプドリアには700万ユーロほどで売却する見込みだが、3年の買い戻しオプションがつけられるようだ。