セリエA最下位パルマ、カッサーノが退団

パルマは26日、FWアントニオ・カッサーノ(32)の退団を発表した。双方の合意による契約解除という形だ。

パルマは詳しい理由を明かしていないが、カッサーノは先日、未払い給与の支払いを求め、法的措置をとると報じられた。20日のチェぜーナ戦でカッサーノはベンチスタート。一部では、これが「処罰的措置」と伝えられていたところだ。チームはチェゼーナとの下位対決に敗れ、セリエAの最下位に低迷。試合後はサポーターの怒りが爆発した。

32歳のカッサーノは、フリーとなって新天地を探すことになった。多くのクラブを渡り歩いてきた彼は、どこへ向かうのだろうか。