ラツィオ、オランダ若手DFを確保

今シーズン終了後にフートが加入
ラツィオは21日、今シーズン終了後にU-20オランダ代表DFヴェスレイ・フート(20)が加入することを発表した。

イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などによると、フートは20日夜にローマ入りし、21日午前にメディカルチェックを受けた。その後、7月1日からの契約書にサインをしたようだ。

ラツィオはフートを1月に迎えようと試みたが、所属クラブAZの合意は得られなかった模様。そのため、同選手の契約が満了となる今シーズン終了後に、イタリアでのキャリアが始まることになる。

『ラツィオ・スタイル・ラジオ』に対してフートは、「早くラツィオになじむため、できるだけ試合を見ていくつもりだ」と、早くも新天地での挑戦に意欲をのぞかせている。希望の背番号については、「できれば4番がいい」と語っている。

ラツィオは現在、セリエAで5位。フートはチャンピオンズリーグに出場できるどうかも気になっていることだろう。