ジョヴィンコが今季でユヴェントス退団 トロントFC加入が決定

イタリア代表アタッカーがMLSへ
トロントFCは19日、FWセバスティアン・ジョヴィンコ(27)の加入が決まったことを発表した。クラブの公式サイトで、今シーズン終了後の加入が明かされている。

カナダメディアは先日、トロントFCがジョヴィンコを獲得したと報じていた。27歳のイタリア代表アタッカーは、今シーズンでユヴェントスとの契約が満了となるため、フリーで新天地に向かう。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などによると、契約は5年間で年俸は約600万ユーロ+ボーナスという破格の条件ということだ。

ジョヴィンコは、新天地の公式サイトで「トロントFCと契約して、夏に加入することにわくわくしている」と喜びつつも、「そのときまで、ユヴェントスで大きなことを成し遂げたい。夏にユニフォームをかえるまで、ユーヴェですべてを尽くす」と、現チームに最後まで貢献したいと強調した。

ユヴェントス下部組織出身のジョヴィンコは、アレッサンドロ・デル・ピエーロの後継者として早くから注目を集めたイタリアの才能。レンタル先のパルマで中心選手として活躍するなどしたが、ユヴェントスではベンチに座ることが多かった。