ユーヴェ、リヒトシュタイナーとの契約延長を発表

「スクデット、そしてCLも…」
ユヴェントスは13日、クラブの公式ウェブサイトで、DFシュテファン・リヒトシュタイナー(30)との契約を延長したことを発表した。

今季で契約満了予定だったリヒトシュタイナーは、以前から契約延長で合意に達したと報じられていた。クラブの発表によると、新契約は2017年までの2年間で、3年目の延長オプションがついているとのことだ。

リヒトシュタイナーは2011年夏にラツィオからユヴェントスに加入。134試合に出場し、11ゴールを記録している。ユーヴェではスクデット3連覇に貢献し、スーペルコッパで2回優勝してきた。ユヴェントスは「スイス・エクスプレスの旅はユーヴェと続く」と喜びを表している。

「とてもうれしいよ。いろいろ話して、今はこのユヴェントスでの冒険を続けることに確信している。シーズン途中での契約延長は今後への刺激? 僕は常にユヴェントスのために全力を尽くしてきたから、さほど変わらないよ」

また、リヒトシュタイナーは次の目標について、このように述べた。

「僕らはすべてのコンペティションで争っている。すべてでの勝利を目指そう。残念ながらすでに一つ(スーパーカップ)失ってしまったけど、今はスクデット獲得を信じている。それに、もしかしたらチャンピオンズリーグもね。難しいけど、夢を見ることはいつだってできるんだ」