サンプ会長、エトー&ムリエルのダブル獲得が希望?

前線強化のターゲットは誰になるのか
サンプドリアのマッシモ・フェレーロ会長は、エヴァートンFWサミュエル・エトーの獲得を望んでいるようだ。ウディネーゼFWルイス・ムリエルとのダブル獲得も視野に入れているのかもしれない。

イタリアメディアは、サンプドリアのカルロ・オスティSD(スポーツディレクター)が、エトーの代理人とコンタクトを取っていると報じた。一部では、エトーのサンプドリア移籍が合意したとも伝えられている。

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、ムリエルがエトー以上にサンプドリアの新選手となる可能性があると報じたが、フェレーロ会長は9日に『ツイッター』で次のように述べた。

「美しいサンプよ、君にエトーを連れてきたい。そしてムリエルも我々と一緒になれば、ゴールを量産できるはずだ」