ポドルスキ&シャチリ加入を喜ぶトヒル

「大きな手を貸してくれるだろう」
インテルのエリック・トヒル会長が、1月の新戦力加入とサポーターの熱狂を喜んでいる。

アーセナルからFWルーカス・ポドルスキを獲得したインテルは、さらにバイエルン・ミュンヘンMFジェルダン・シャチリを獲得することが決まった。シャチリは8日にミラノ入りし、インテルサポーターの歓迎を受けている。9日にメディカルチェックを済ませてから正式にサインする予定だ。

イタリア『スカイ・スポーツ』は、インテルとバイエルンが無料レンタルで合意したと報じている。シーズン後に1500万ユーロで買い取る義務がつけられているようだ。シャチリはインテルと2019年までの契約を結ぶ見通し。

ロベルト・マンチーニ監督が望んでいたサイド強化に向け、ポドルスキとシャチリの獲得を決めたインテル。トヒル会長はクラブの公式チャンネルで次のように述べた。

「ポドルスキとシャチリに対してインテルサポーターが見せた熱狂に満足している。2人はウチでとてもうまくやってくれるだろう。マンチーニ監督のような素晴らしい指揮官に率いられて、彼らは我々に大きな手を貸してくれるはずだ。2人に私から『ようこそ』! 頑張れインテル」