デビューを喜ぶポドルスキ:「次はサン・シーロ」

加入翌日のユヴェントス戦に出場
インテルFWルーカス・ポドルスキは、6日に行われたセリエA第17節ユヴェントス戦での新天地デビューを喜ぶとともに、次節のホームデビューを楽しみにする様子を見せている。

アーセナルからのレンタル加入が5日に正式決定したポドルスキは、6日の大一番にさっそく交代出場。54分からプレーし、試合は1-1のドローに終わった。

敵地でのデビュー戦に続いて、週末にはジェノアとの対戦でホームデビューを迎える。ポドルスキは自身の『インスタグラム』で次のように意気込みを述べた。

「昨夜はチームが良いパフォーマンスを見せて、インテルのユニフォームでの僕の最初の試合を楽しむことができた。次はサン・シーロを楽しみにしているよ!」

「選手として、僕らはいつも最高の相手と戦って力試しをしたいと思っている。友人でもある偉大な(ジャンルイジ・)ブッフォンと戦うのは喜ばしいことだ」

さらにポドルスキは、50歳のロベルト・マンチーニ監督と練習場でボールを奪い合うような写真を投稿した上で、インテルでの練習について次のようにコメントしている。

「今日の練習…監督が今でもチームと一緒にやれるのを見ることができてうれしいよ」