チリ代表ピニージャがアタランタ移籍へ

ジェノアとは新年初戦で対戦か
イタリアメディアによると、ジェノアFWマウリシオ・ピニージャがアタランタへ移籍することが確実となったようだ。

チリ代表のピニージャは今季、カリアリからジェノアに加入したが、FWアレッサンドロ・マトリらとのポジション争いで思うように出場機会を得られず。リーグ戦では3ゴールを挙げているが、1月の去就が騒がれていた。

『スカイ・スポーツ』や『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などによると、アタランタはトリノも関心を示していたピニージャの獲得をまとめた模様。同選手はレンタルでアタランタに加入するという。『スカイ』は買い取り義務、『ガゼッタ』は買い取りオプションが加わるとも報じた。

現在17位と残留を争っているアタランタは、16試合を終えて11ゴールと得点数がリーグ最低の成績。チリ代表としてワールドカップも戦ったピニージャの加入は、ステファノ・コラントゥオーノ監督にとって朗報だろう。

『スカイ』は、ピニージャが29日にメディカルチェックを受けると報じた。アタランタの新年初戦は、1月6日のジェノア戦。運命のいたずらだろうか…。