ニュース ライブスコア

ナポリ、5試合ぶり白星でスーパーカップへ

18日に行われたセリエA第16節、ナポリ対パルマの一戦は、2ー0でホームのナポリが勝利した。

イタリア・スーパーカップを控えるナポリは、リーグ戦ここ4試合で3分け1敗と苦しんでいる。特に前節ミラン戦では低調なパフォーマンスに終始し、0ー2で敗れていた。最下位パルマを相手に白星を取り戻して、2014年のリーグ戦を締めくくりたいところだった。

タイトルが懸かった一戦を前にしたベニテス監督は、イグアインをベンチに置いてスタート。1日のサンプドリア戦から公式戦3戦連続ゴールを決めていたサパタを先発で起用した。

すると、そのサパタが19分に先制点をもたらす。右サイドのマッジョが中央にグラウンダーのパスを入れると、ハムシクが触らなかったボールがサパタの下に。強烈なフィジカルを生かしてボールをキープし、見事に反転シュートを決めた。

良いスタートを切ったナポリは、30分に追加点を奪う。ペナルティーエリア内でボールを浮かせたカジェホンがゴッビにファウルを受けてPKを獲得すると、メルテンスが決めて2ー0とした。

後半に入ってもナポリペースは続き、特にカジェホンがチャンスに絡んだ。だが、追加点は決まらない。

パルマは、途中出場のローディが放ったミドルシュートがポストを叩く場面もあったが、それ以外に大きな見せ場はつくれず。不振を抜け出すきっかけはつくれなかった。

ナポリは、リーグ戦5試合ぶりの勝利を手にして年内のセリエAを終了。22日にユヴェントスとイタリア・スーパーカップを戦う。