インテル、復帰の長友はベンチスタートか

ウディネーゼン戦もカンパニャーロが先発?
インテルは7日のセリエA第14節でウディネーゼと対戦する。右肩の脱臼からの復帰が見込まれるDF長友佑都は、ベンチスタートとなるかもしれない。

長友は11月27日のヨーロッパリーグ・ドニプロ戦で右肩を脱臼。リーグ前節ローマ戦を欠場した。だが、順調な回復を見せ、ウディネーゼ戦では招集メンバーに復帰すると見られる。

スタメン起用も報じられていた長友だが、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、ロベルト・マンチーニ監督は長友をベンチスタートと予想している。右サイドバックにはローマ戦に続き、DFウーゴ・カンパニャーロが入る見込みだ。『スカイ・スポーツ』も同様に予想している。

一方、前線ではローマ戦に続き、FWパブロ・オスバルドがFWロドリゴ・パラシオとコンビを組む見込み。FWマウロ・イカルディはベンチスタートと予想されている。また、ローマ戦では途中出場だったMFマテオ・コバチッチが先発に復帰すると見られている。