フィオレンティーナ、シティからリチャーズ獲得

レンタルで加入
フィオレンティーナは1日、クラブの公式ウェブサイトで、マンチェスター・シティからDFマイカー・リチャーズ(26)を獲得したことを発表した。レンタル移籍となる。

シティの下部組織出身で、18歳でイングランド代表デビューも果たしたリチャーズだが、近年出場機会が減少。マヌエル・ペジェグリーニ監督が先日、出場機会の確保のために本人が移籍を望んでいると明かしていた。

フィオレンティーナはDFファクンド・ロンカリア(27)をジェノアにレンタルで放出しており、リチャーズはDFネナド・トモビッチとともに右サイドバックのポジションを争うと見られる。

また、フィオレンティーナはこの日、サッスオーロからMFヤスミン・クルティッチ(25)、ハンブルガーSVからMFミラン・バデリ(25)、リエカからDFリカルド・バガドゥル(18)を獲得したことも発表している。クルティッチはレンタル、バデリとバガドゥルは完全移籍となる。