ローマ、ギリシャ代表ホレバスを獲得

3年契約が決定
ローマは30日、クラブの公式ウェブサイトで、オリンピアコスからギリシャ代表DFヨゼ・ホレバス(30)を獲得したことを発表した。契約期間は3年となる。

この夏、DFドドーをインテルに放出した一方で、DFアシュリー・コールやMFウルビー・エマヌエルソンを獲得したローマだが、DFフェデリコ・バルザレッティが依然として負傷で離脱している中、ルディ・ガルシア監督は左サイドの強化を望んでいると言われていた。

そこで白羽の矢が立てられたのが、ギリシャ代表としてワールドカップで日本代表とも対戦したホレバスだ。ローマによると、移籍金は100万ユーロで、最大50万ユーロのボーナスがつくという。ホレバスは30日にローマ入りし、メディカルチェックを経て契約を結んだ。

ローマはDFコスタス・マノラスを獲得したばかり。30日のフィオレンティーナ戦でデビューを飾ったマノラスに続き、ギリシャ代表選手の獲得となった。