ウディネーゼがコネ獲得 ストラマッチョーニも満足

ボローニャから完全移籍
ウディネーゼは13日、ボローニャからの完全移籍でギリシャ代表MFパナギオティス・コネ(27)を獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

コネは2010年にブレッシァに加入し、翌シーズンはボローニャにレンタル。2012年夏に共同保有でボローニャに再加入した。セリエAで計4シーズンにわたってコンスタントに出場機会を得て、計121試合に出場している。

イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、ボローニャとは移籍金500万ユーロ前後で合意したとのことだ。

アンドレア・ストラマッチョーニ監督は、次のようにコネ獲得の喜びを述べている。

「コネはイタリアや欧州の多くのクラブから誘われていた選手だ。私はインテルにいた頃から追っていたのでよく知っている。ウディネーゼが彼を迎え入れられることをうれしく思う。彼の特徴は、我々の中盤に欠けているものを補ってくれる」