オスバルドがミラノ入り、5日にインテル移籍へ

「ここに来ることができてうれしい」
サウサンプトンFWパブロ・オスバルドが4日、ミラノに到着した。5日にインテルのメディカルチェックを受け、正式に移籍決定が発表されると見られている。

インテルは買い取りオプションつきのレンタル移籍でオスバルドの獲得を確実にしている。一方、インテルからはMFサフィル・タイデルがサウサンプトンに移籍する予定だ。同選手も買い取りオプションつきレンタル移籍となる見込み。

ミラノのマルペンサ空港に到着したオスバルドは、インテル移籍に向けて次のようにコメントしている。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えた。

「ここに来ることができて、非常にうれしいよ。スクデット? 今はメディカルチェックを済ませたい。それまでは何も言わないでおくよ。スクデットかチャンピオンズリーグか? 可能な限りすべてに勝てるよう願っている」

「(ワルテル・)マッツァーリ監督とは話したけど、まだ何も言われていないよ。個人的に話さないとね。ただ、監督は満足してくれていた。(ロドリゴ・)パラシオや(マウロ・)イカルディとの3トップ? インテルのために全員がうまくやれるように願っているよ」