ユヴェントスがエトーに興味?

モラタ負傷で動く
ユヴェントスがカメルーン代表FWサミュエル・エトーの獲得に興味を持っているようだ。イタリア『スカイ・スポーツ』や『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

ユヴェントスはこの夏にレアル・マドリーからFWアルバロ・モラタを獲得したが、練習中の負傷で50日程度の離脱になることが分かった。そのため、ユヴェントスは新たにもう1人のアタッカーを探すかもしれない。そこで注目されているのが、エトーだという。

ただし、ユヴェントスが実際に獲得に動くのかはまだ分からない。ユヴェントスは新ストライカーの条件を1年契約にサインする選手と決めているものと見られている。さらにエトーの年俸もネックとなりそうだ。

ユヴェントスにモラタの負傷を補う新戦力は到着するのだろうか。