インテル、エムヴィラ加入を発表

ようやくチームメートと練習
インテルは15日、クラブの公式『ツイッター』で、ルビン・カザンからMFヤン・エムヴィラ(24)が加わることを発表した。

エムヴィラのインテル移籍はすでに先日から確実となっており、メディカルチェックを済ませた同選手が、インテルのユニフォームを手にトロフィールームで写真を撮影したところも公になっていた。

イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、エムヴィラは100万ユーロでのレンタル移籍。900万ユーロでの買い取りオプションがついているという。また、インテルと選手の契約は2019年までのようだ。

ルビンの最終承認が届かず、ミラノ入りしてからチームに合流できない日々が続いていたエムヴィラだが、15日朝になってルビンが承認したという。

『ガゼッタ』は、ルビン退団の補償金受け取りを断念し、減俸にまで応じたエムヴィラが、ようやくインテルの一員として練習に参加できたと報じた。インテルは公式ウェブサイトで、エムヴィラが仲間と練習している光景を写真で伝えている。