インテル、ドドー獲得を発表 左サイドに新たな補強

2年レンタル、条件つきで買い取り義務
インテルは8日、クラブの公式ウェブサイトで、ローマからDFドドー(22)を獲得したことを発表した。2年レンタルで、条件つきの買い取り義務がつけられている。

ドドーのインテル移籍は7日、イタリア各メディアが事実上決定と報じていた。選手は8日、メディカルチェックを済ませた上で、インテルとの契約にサインしている。

インテルの発表によると、2016年に条件つきで買い取る義務がある形でのレンタル移籍。選手は2019年までの契約にサインしたとのこと。

一方、ローマの発表によると、2年間のレンタル料は120万ユーロ。買い取り義務の条件はトップチームでの公式戦出場試合数で、買い取り金額は780万ユーロに設定されている。

昨季、シーズン途中から負傷に苦しめられたドドーだが、インテルでDF長友佑都とポジションを争うことになりそうだ。