ガットゥーゾ、ギリシャで監督業再開

OFIクレタの新監督に
元イタリア代表のジェンナーロ・ガットゥーゾ(36)が、ギリシャで監督業を再開させることになった。OFIクレタが5日、ガットゥーゾ監督の招へいを発表している。

ガットゥーゾ監督は、2013年にシオンで選手兼監督を務めた後、セリエBに降格したパレルモの指揮官に就任した。しかし、9月に解任されている。

クレタは2013ー14シーズン、ギリシャ1部リーグを6位で終えていた。ガットゥーゾ監督は新天地で指導者として成果をあげられるだろうか。