トッティ:「サネッティは僕ら全員のレジェンド」

現役を去るインテルの象徴にメッセージ
ローマFWフランチェスコ・トッティは、今シーズン限りで現役を引退するインテルDFハビエル・サネッティに惜別の言葉を贈った。

サネッティは6日に今シーズン限りでの現役引退を正式に発表。今季セリエAの残り2試合を終えれば、19年間着続けてきたインテルのユニフォームを脱ぐことになる。

自身もローマ一筋でプレーしてきた”バンディエーラ”(象徴的選手)であるトッティは、インテルのバンディエーラに向けて公式ブログで次のようにメッセージを述べた。

「ハビエルのような選手は、単に長年にわたって一つのクラブを象徴するような選手、バンディエーラというだけじゃない。その振る舞いやプロ意識、そしてもちろんユニフォームへの忠誠心が、このスポーツの歴史の中に残っていくような本物のスター選手でもある」

「プピ(サネッティの愛称)に心からの抱擁と、世界のサッカーに対してしてくれたことへの感謝を。君は僕ら全員にとってのレジェンドだ」

インテルはサネッティのホーム最終戦となる10日の試合でラツィオと対戦。最終節はアウェーでキエーヴォと対戦する。