ユーヴェ、ポグバ弾で3連勝 勝ち点90の大台に

守るボローニャを沈めて3連覇に大きく前進
19日に行われたセリエA第34節、ユヴェントス対ボローニャの一戦は、1-0でホームのユヴェントスが勝利を収めた。

ボヌッチが出場停止のユーヴェは、バルザーリが守備ラインに復帰。コンディションが万全ではないテベスとビダルは、ミッドウィークにヨーロッパリーグ準決勝ファーストレグを控えていることもあり、再びベンチスタートとなった。前線ではジョヴィンコがジョレンテとコンビを組む。

勝てば3連覇に大きく近づくユーヴェは、立ち上がりから決定機をつくった。6分、縦パスを受けたジョレンテのポストプレーから、ペナルティーエリア内に侵入したポグバがシュート。だが、慎重になりすぎたか、やや力を欠いてGKクルチに阻まれる。

ユーヴェは11分にもCKにポグバが頭で合わせるが、ボールはクロスバーの上へ。一方的に攻めながらも、得点を奪うことができない。28分にも、攻め上がったキエッリーニのパスが、ジョレンテ、マルキージオにうまく渡ればという場面があったが、スコアレスのまま前半を終えた。

後半に入っても攻め続けたユーヴェは、なかなか得点を挙げられなかったが、64分についに待望の先制点を奪取する。イスラからのパスを受けたポグバが、右足のシュートをゴール左隅へと決めた。

終盤になってようやく攻撃に出たボローニャをいなし、ユーヴェは逃げ切りに成功。追加点こそ奪えなかったものの、3連勝で勝ち点を90の大台に乗せた。夢の勝ち点100も見えてきている。一方のボローニャは、降格圏の18位サッスオーロに勝ち点で並ばれた。