ウディネーゼ加入のリエラ、シーズン終了までイングランドへ

ワトフォードと短期契約
チャンピオンシップ(イングランド2部)のワトフォードは27日、クラブの公式ウェブサイトで、元スペイン代表MFアルベルト・リエラ(31)をシーズン終了までの短期契約で獲得したと発表した。

1月にガラタサライとの契約を解消したリエラは先日、来シーズンからウディネーゼに加入することが発表されている。それまでの間、ウディネーゼと同じポッツォ・ファミリーがオーナーを務めるワトフォードでプレーすることになった。

リエラはこれまで、エスパニョールやマンチェスター・シティ、リヴァプールといったクラブでプレーした経験を持つ。