インテル、ヴィディッチとの契約合意を発表

来季から加入へ
インテルは、マンチェスター・ユナイテッドDFネマニャ・ヴィディッチ(32)と契約合意に至ったことを発表した。

インテルは5日、クラブ公式サイトでヴィディッチと契約合意に達し、来季からインテルの一員になることを伝えている。

エリック・トヒル会長は、ヴィディッチの獲得を決めて喜びをあらわにしている。

「ヴィディッチはワールドクラスの選手。彼をミラノに連れてくることを決定できて、私は本当に喜ばしく思っている」

「彼はそのクオリティーや国際経験から世界でも有数のDFだ。カリスマ性もあるので、若い選手の成長を手助けしてくれると思う。彼ならクラブに付加価値を与えてくれるはずだ。そして、現在構築中の偉大なインテルを構成する一員となってくれるだろう」

また、トヒル会長は交渉中のユナイテッドの態度が素晴らしかったとたたえている。

「私はこの機会にマンチェスター・ユナイテッドへの感謝を示したい。ヴィディッチと彼の周囲の人たちは交渉の間、非常にプロフェッショナルであり協力的な歩み寄りをしてくれた」