インテル、ベルフォディルをリヴォルノにレンタル

出場機会を求め移籍
インテルは31日、FWイシャク・ベルフォディル(22)が今シーズン末までのレンタルでリヴォルノへ移籍することが決定したとクラブ公式サイトで発表した。

ベルフォディルは昨年夏にパルマからインテルに加入。だがセリエAでの出場は8試合、先発は1試合のみと十分な出場機会を得られず、アルジェリア代表としてブラジル・ワールドカップ出場を目指すためにも冬の移籍を検討していた。

そのほか、インテルは移籍市場最終日に数名の若手選手の獲得や放出を発表している。今季前半にヴェローナへレンタルされていたFWサムエレ・ロンゴ(22)はラージョ・バジェカーノへのレンタルとなる。MFダニエレ・ベッサ(21)はオランダのスパルタへレンタル。ボローニャにレンタルされていたルーマニア人FWデニス・アリベク(23)は母国のアストラへ完全移籍する。

一方で、ペルーのサン・マルティンからはU-20ペルー代表FWアンディ・ポロ(19)を獲得。当面はプリマヴェーラ(ユース)でプレーすることになるようだ。