ナポリ、P・カンナヴァーロがサッスオーロへ

主将がチームを去る
ナポリの主将を務めていたDFパオロ・カンナヴァーロ(32)が、サッスオーロにレンタルで加入することになった。

元イタリア代表ファビオ・カンナヴァーロ氏の弟で、キャリアの大半をナポリにささげたP・カンナヴァーロは、今シーズン、ラファエル・ベニテス監督率いるチームでポジションを失っていた。そこで、残留を目指すサッスオーロへの移籍が決まっている。

P・カンナヴァーロは、完全移籍オプション付きのレンタルでの移籍だ。

サッスオーロは31日、P・カンナヴァーロのほかに3選手を獲得した。アタランタからGKチーロ・ポリート、バルセロナからFWアントニオ・サナブリア、グラナダからMFアレクシス・サパタが加入している。