マトリ放出のミラン、若手ペターニャが復帰

スペツィア戦でも招集入り
ミランは14日、クラブの公式ウェブサイトで、サンプドリアからFWアンドレア・ペターニャ(18)が復帰したことを明らかにした。

188センチの身長と屈強な肉体を持つペターニャは、エラス・ヴェローナとのミランのリーグ開幕戦で途中出場。その後、サンプドリアにレンタル移籍したが、サンプでは期待されたほど出場機会を得られなかった。

ミランは14日、FWアレッサンドロ・マトリをフィオレンティーナにレンタル移籍させることを明らかにした。夏にユヴェントスから加入した同選手だが、リーグ戦で今季1ゴールと結果を出せず、批判を浴びていた。

チームは15日にコッパ・イタリア5回戦スペツィア戦に臨むが、ペターニャは21名の招集メンバーに含まれている。スペツィア戦では、MF本田圭佑が先発デビューを飾る予定となっている。