ニュース ライブスコア

ミラン、エル・シャーラウィが再離脱 ダービー欠場

ミランは12日、クラブの公式ウェブサイトで、FWステファン・エル・シャーラウィが戦列を離脱したと発表した。2、3週間の離脱で、同選手は年内残りの2試合を欠場することになる。

エル・シャーラウィは9月中旬の練習中に筋肉を負傷して離脱、10月に復帰予定だったが、直前で再び亀裂骨折に見舞われて再離脱した。約2カ月半のリハビリを経て、12月1日のカターニア戦で復帰している。

だが、11日に行われたチャンピオンズリーグのアヤックス戦で、エル・シャーラウィは前半途中に交代。MFリッカルド・モントリーヴォが退場したことによると思われたが、エル・シャーラウィ自身の負傷もあったようだ。

ミランの発表によると、エル・シャーラウィは骨折した付近に炎症があるとのこと。再骨折の可能性はないそうだ。選手は専門家の診断を受けるために、12日にアムステルダムへ向かっている。2、3週間は休むことになり、その間にさらに診察を受けると明かされている。

これにより、エル・シャーラウィは16日のローマ戦、22日のインテルとのミラノダービーを欠場することになる。復帰は2014年に入ってからだ。