インテル、イカルディが1カ月の離脱

スポーツヘルニアの手術
インテルは5日、クラブの公式ウェブサイトで、FWマウロ・イカルディがスポーツヘルニアの手術を受けたことを明らかにした。イタリアメディアは、1カ月の離脱になると報じている。

現地メディアによれば、イカルディは以前からそけい部の負傷に苦しみ、満足に練習できない状態だったとのこと。そのため、クラブは手術に踏み切ることを決めたようだ。

クラブは離脱期間を発表していないが、メディアは12月中旬まで約1カ月の離脱の見込みと伝えている。インテルはFWディエゴ・ミリートも負傷で離脱中。前線はFWロドリゴ・パラシオとFWイシャク・ベルフォディルのみだ。

首位ローマと勝ち点9差の4位につけるインテル。次節は9日、ホームでリヴォルノと対戦する。