ラツィオ、2点先行も勝ちきれずにドロー

サッスオーロと敵地で2-2
29日に行われたセリエA第6節、サッスオーロ対ラツィオの一戦は、2-2のドローに終わった。

ラツィオは前半、サッスオーロに手こずり、得点を奪えず。だが後半、50分にセットプレーからA・ディアスのヘッドで先制すると、その4分後にはカンドレーヴァのミドルシュートでリードを広げる。

だが、サッスオーロもその直後、CKからスケロットが頭で1点を返すと、76分にも再びセットプレーから、F・フローレスが同点弾。前節ナポリと引き分けたサッスオーロが、ラツィオからも勝ち点1をもぎ取った。

そのほか、アタランタはデニスの2得点でウディネーゼにホームで2-0と勝利。カターニアもホームでキエーヴォを2-0と沈め、今季初白星を手にした。エラス・ヴェローナはリヴォルノにホームで2-1と勝利。昇格組ながら早くも3勝目と好調を維持している。