元ユーヴェ、サンプのパラグアイ代表MFがキエーヴォへ

セリエAで3年目
キエーヴォは29日、パラグアイ代表MFマルセロ・エスティガリビア(25)の獲得が決定したことをクラブ公式サイトで発表した。ウルグアイのデポルティボ・マルドナードから買い取りオプション付きレンタルの形での加入となる。

エスティガリビアは2011-12シーズンをユヴェントス、12-13シーズンをサンプドリアで過ごしており、セリエAで3年目のシーズンとなる。ユヴェントスではリーグ戦14試合の出場にとどまったが、サンプドリアはコンスタントに起用され、昨季34試合に出場して2ゴールを記録した。

エスティガリビアはパラグアイ代表としてもこれまで32試合に出場。過去にはフランスやアルゼンチンでもプレーしている。