ウォラス代理人:「インテル移籍まであと一歩」

選手とクラブはすでに合意していると明かす
チェルシーDFウォラスのインテル移籍は目前のようだ。同選手の代理人が、インテル移籍まであと一歩だと話している。

今夏、右サイドの補強を目指してきたインテル。ユヴェントスMFマウリシオ・イスラの獲得が破談となり、最近になって獲得に迫っていると言われていたのが、元インテルのジョゼ・モウリーニョ監督が率いるチェルシーのウォラスだ。

イタリアのメディアは先日、インテルがウォラス獲得で大筋合意に達していたと話している。そして同選手の代理人であるフレデリコ・モラエス氏は2日、イタリア『Fcinternews.it』で、次のように語った。

「本当に我々はあと一歩だよ。あとはちょっとした細部を残すのみだ。すべてがうまくいけば、彼はアメリカツアーに合流することができるだろう」

「我々はレンタル移籍だということを知っていた。両クラブはそれで話し合っていると思う。我々はインテルと合意しているか? イエスだ。選手とは合意している。何も問題はない」