ニュース ライブスコア

ナポリ、レンタルでレイナ獲得へ

イタリア『スカイ・スポーツ』やイギリス『BBC』によると、ナポリがリヴァプールGKホセ・マヌエル・レイナの獲得に迫っているようだ。レンタル移籍が実現に近付いているという。

ナポリはQPRのブラジル代表GKジュリオ・セーザルの獲得を狙っていたが、同選手との交渉が難航。代理人は減俸に応じないことを強調し、条件面で合意することができなかった。J・セーザルとその家族がナポリ移住を望んでいないとも噂されている。

J・セーザルの獲得が難航したことで、ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長は、ラファエル・ベニテス監督のリヴァプール時代の教え子で、代理人が同じであるレイナにターゲットを変更した。リヴァプールはこの夏、GKシモン・ミニョレを獲得しており、これがレイナのナポリ移籍をプッシュしたとも見られている。

詳細は不明だが、イタリアメディアによると、ナポリはレイナともリヴァプールとも合意している様子。レンタル移籍でレイナが加わった場合、GKモルガン・デ・サンクティスは、以前から噂されているローマへの移籍に向かうと見られる。デ・サンクティスはローマと2年契約で合意しているようだ。