ナポリ、1年レンタルでJ・セーザルを獲得?

実現ならデ・サンクティスはローマ移籍か
イタリアメディアによると、ナポリがQPRのブラジル代表GKジュリオ・セーザルの獲得に動いているようだ。QPRと合意に達したとの声もある。

サントスから若手GKラファエウを500万ユーロで獲得すると見られているナポリ。だが一方で、経験豊富な守護神の確保にも動いていたようだ。イタリア『スカイ・スポーツ』の報道として各メディアが伝えたところによると、ナポリはQPRと1年のレンタル移籍で合意に達したという。

ナポリはEU圏外枠を空ける必要があるが、ラファエウとともにJ・セーザルも加入するとなれば、昨季までの正GKモルガン・デ・サンクティスは移籍すると見られている。同選手には、やはり守護神の獲得が必要となっているローマが関心を示しているようだ。

なお、ナポリはレアル・マドリーFWカジェホンの獲得に迫っている模様。イタリアメディアは、800~900万ユーロ前後の移籍金で取引がまとまると伝えている。さらに、FWエディンソン・カバーニの移籍が濃厚なナポリは、インテルナシオナウFWレアンドロ・ダミアンへの関心を強めているようだ。