モラッティ:「インテルでカッサーノを見られたのは幸運」

パルマ移籍発表で感謝と敬意
3日にパルマ移籍が決まったFWアントニオ・カッサーノについて、インテルも4日にクラブの公式ウェブサイトで移籍を発表した。インテルのマッシモ・モラッティ会長は、カッサーノに感謝の言葉を送っている。

バーリ、ローマ、レアル・マドリー、サンプドリア、ミラン、インテルと、多くのクラブを渡り歩いてきたカッサーノ。インテルでのプレーは1年だったが、クラブは次のようにカッサーノへ敬意を表している。

「モラッティ会長とインテル一同は、インテルのユニフォームを着て、その見事な力で尽力してくれたカッサーノに感謝している。彼に対するすべてのサポーターの大きな愛情、そして大きな敬意は、いつまでも残るだろう」

また、モラッティ会長は「インテルのユニフォームを着たカッサーノのプレーを見るのは、光栄なことだった。我々のカラーを彼が纏うのを見られたのは幸運だ」とコメントしている。