カッサーノのパルマ移籍が決定

4日に入団会見
パルマは3日、インテルからFWアントニオ・カッサーノ(30)を獲得した。クラブの公式サイトで発表されている。

日本代表DF長友佑都と仲が良いことでも知られるカッサーノは、この数日、パルマ移籍が取りざたされていた。同選手の代理人は、「水曜日か木曜日にまとまるだろう」と話していたが、その言葉どおりになっている。

パルマのピエトロ・レオナルディSD(スポーツディレクター)は、「カッサーノは我々の選手だ。明日(4日)、入団会見を行う」と、獲得を認めた。

カッサーノはパルマでも99番のユニフォームを着ることになる。