フィオレンティーナ、クアドラードの共同保有権獲得

今季の活躍を受けて買い取りオプション行使
フィオレンティーナは17日、クラブの公式ウェブサイトで、FWフアン・クアドラード(25)の共同保有権を買い取ったことを明らかにした。

クアドラードは今季開幕前、ウディネーゼから共同保有権の買い取りオプション付きレンタルでフィオレンティーナに加入。36試合に出場し、5ゴール7アシストを記録し、強力なサイド攻撃で今季のフィオレンティーナの躍進に貢献した。

これを受け、クラブは共同保有権獲得オプションを行使した形だ。クアドラードは今季の活躍を受け、ビッグクラブからの関心も受けていた。

フィオレンティーナはこの夏、FWオレクサンドル・ヤコベンコやDFマルコス・アロンソ、MFホアキン・サンチェスをすでに獲得している。