ホアキンの移籍がクラブ間合意

選手は13日にメディカルチェック予定
フィオレンティーナは12日、MFホアキン・サンチェス(31)を獲得することでマラガと合意に達したことを発表した。

ホアキンのフィオレンティーナ移籍は以前から報じられていた。クラブ間合意が発表されたことにより、あとは選手との合意を残すのみとなっている。

現地報道によると、ホアキンは13日にフィオレンティーナのホームタウンであるフィレンツェに到着し、メディカルチェックを受けることになる。これを無事にパスすると、2年契約にサインする予定だ。この契約には、1年の契約延長オプションも付くと見られる。年俸は150万ユーロ程度で、マラガに支払われる移籍金は200万ユーロ弱になるようだ。

ホアキンの獲得をほぼ確実にしたフィオレンティーナは、これからバイエルン・ミュンヘンFWマリオ・ゴメス獲得の動きを強めるのではないかと予想されている。