ナポリ、ベニテス招へい間近

年俸350万ユーロの2年契約で決まりか
ナポリの新監督は、ラファエル・ベニテス氏で間違いないようだ。ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長が、新監督の決定をほぼ認めている。

イタリア『スカイ』などの報道によると、ナポリはベニテス監督と年俸350万ユーロの2年契約で合意に達した。この契約には、1年の契約延長オプションも付いている模様だ。

デ・ラウレンティス会長は、5月24日が誕生日。64歳になった同会長は、イタリア『Rai』に対して、「自分への誕生日プレゼントとして、監督と交渉があったと言える。しかし、まだ正式な発表はできない」と話した。

正式に発表できない理由としては、ベニテス氏がチェルシー暫定監督との契約期間中であるからだと考えられる。23日にローマで指揮官の代理人と交渉したナポリは、24日にロンドンで最終交渉に臨んだ模様。いずれにしても、ナポリ新監督はベニテス氏でほぼ決まりのようだ。