ユーヴェ、イスラは去就が不透明

「トリノに残るかどうかは分からない」
ユヴェントスMFマウリシオ・イスラが、移籍の可能性があることを認めた。同選手はスペインやイタリアのクラブから関心があると明かしている。

昨夏、ウディネーゼからMFクワドゥオ・アサモアとともに、共同保有の形でユヴェントスに移籍したイスラ。だが、昨シーズン終盤に重傷を負った同選手は、リーグ戦で11試合出場と不本意な結果に終わった。

イスラはチリ『AND』で、ユヴェントスに残るかどうかは分からないと話している。同選手のコメントを、イタリアのメディアが伝えた。

「ユヴェントスでは何度かケガをしたのが痛かった。トリノに残るかどうか、分からない。それは代理人が従事していることだ」

「複数のチームからオファーがある。スペインや、イタリアでもね。でも、僕はウディネーゼとユヴェントスが共同保有する選手だ。決めるのは彼らだよ。ただ、ウディネーゼは僕の価値をすでに知っている」