ナポリ、マッツァーリ退任ならベニテス招へいも?

来季のCLでナポリを率いるのは?
ワルテル・マッツァーリ監督の去就が注目されているナポリが、チェルシーのラファエル・ベニテス監督に関心を示しているという。イタリアの複数メディアが報じた。

今季のセリエAでナポリを2位に導いたマッツァーリ監督は、今季で契約が満了する。以前から去就が騒がれている同監督だが、契約延長を願うアウレリオ・デ・ラウレンティス会長と反対に、退団へ向かっていると言われているところだ。マッツァーリ監督にはローマが強い関心を示している。

デ・ラウレンティス会長とマッツァーリ監督は来週、今後に向けて会談すると見られている。だが、指揮官が退団へ向かっていることから、デ・ラウレンティスはすでにほかの指揮官にも目を向けているようだ。

イタリア『スカイ・スポーツ』によると、ナポリはベニテス監督とコンタクトを取っているという。チェルシーの「暫定監督」であるベニテス監督は、シーズン後の退団が決定的となっている。ナポリはほかにも、元チェルシー監督のロベルト・ディ・マッテオ氏やアスレチック・ビルバオのマルセロ・ビエルサ監督にも興味を示していると言われる。