長友、復帰戦でいきなり先発?

イタリアメディアが予想 カッサーノはベンチスタートか
インテルDF長友佑都は、12日に行われるジェノア戦でいきなり先発することになるかもしれない。イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』が予想している。

左ひざ半月板を痛めて離脱中の長友は9日、下部組織との練習試合で45分間プレーした。この試合で問題は発生せず、12日のジェノア戦では遠征メンバーに加わることが濃厚だ。

『コッリエレ・デッロ・スポルト』によると、長友は10日の練習も問題なかったという。FWアントニオ・カッサーノとともに、状態は良いようだ。カッサーノはベンチスタートが濃厚だが、長友については先発の可能性が高いとしている。

負傷者続出中のインテルは、特に守備が厳しい状況だ。すでに多くの離脱者がいる中、フアン・ヘススとアルバロ・ペレイラが次節出場停止。アンドレア・ラノッキアとジョナタンは前節ラツィオ戦で負傷した。そのため、起用できる状態であれば、すぐに長友を起用したいと考えている可能性はある。

サイドバック同様、センターバックも人員不足だが、こちらは本来中盤のエステバン・カンビアッソを下げて、クリスティアン・キヴとコンビを組ませるプランがあるようだ。